サンスクリット
▼人気記事ランキング
10.映画音楽とサンスクリット
母音の響きがよいという理由で映画音楽でコーラスを投入する際に使用されるケースが有る。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の楽曲「運命の闘い"Duel of the Fates"」では、ウェールズ語で書かれたタリエシン作の"木の戦い"英訳版からサンスクリットに翻訳されたテキストが歌われた。作曲はジョン・ウィリアムズ
マトリックス・レボリューションズ』のエンド・クレジットにかかる「ナヴラス"navras"(サンスクリットではナヴァ・ラサ、すなわち「9種類の感情(ラサ)」の意味)」では、『ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド』1.3.28の「シャーンティマントラ(平和の祈り、実際の名前はパヴァマーナ・マントラ)」がオリジナルのサンスクリットのまま使われた。作曲はドン・デイヴィスとベン・ワトキンス(ジュノ・リアクター)。
[4]前ページ
(9.著名な文学・哲学・宗教文献)
[6]次ページ
(11.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/11 11:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/19 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位伊藤綾子
 5位メチレンジオキシメタンフェタミン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant