サンタクロース
▼人気記事ランキング
11.関連項目
フランシス・チャーチ - 新聞記者、ヴァージニア・オハンロンの「サンタクロースは実在するのか」への返答記事を執筆。
ノースポール (アラスカ州) - フェアバンクスの郊外に計画的に作られた町で、「サンタクロースの家」で知られる。
かまど神 - 煙突から入るなどの特徴が日本のかまど神のような火を司る福の神と共通している。
オーディン - 北欧の神。葛野浩昭、アト・ド・ヴリースによれば、サンタクロースの原型で、近代のサンタクロースが影響を受ける。
トール - タングリスニとタングニョーストと呼ばれるヤギに引かせた車で天空を飛翔し、訪問する家々でヤギを屠り振舞う様が、サンタクロースと共通する。
ウァレンティヌス - ローマではクリスマスに家々を訪れることになっている。
空海 - 柳田國男によれば、愛知県〜岐阜県辺りで、11月24日ごろに「弘法大師が家々を回って福を授ける」と言う伝承があったらしい。また、嘗てオホイコと呼ばれる、11月頃に生まれた神の長子を祝う風習があり、後にオホイコの字大子がダイシと読まれ、弘法大師が11月に拝まれる大師講になったと言い、冬至に神の子の生誕を祝う祭りと共通するという。
クリスト・キントChristkind - マルチン・ルターが聖人崇拝を禁止した後のプロテスタントの間で、クリスマスに来るとされる「神の子」。元来は幼子イエスであったらしいが後に妖精のような女性になったらしい。なお21世紀のドイツでは、プロテスタントの家にサンタクロースが訪れ、カトリックの家にクリストキントが現れる。
上地雄輔 - 2010年12月24日放送の番組『アナザースカイ』の企画で、黄色いサンタコスチュームで、スウェーデンの北極圏のイェリヴァーレに住むサンタクロースから「イェリヴァーレのサンタクロース」として認められている[1]
[4]前ページ
(10.参考文献)
[6]次ページ
(12.外部リンク)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/12 23:03
ソ人気記事ランキング
2020/01/17 更新
 1位日本
 2位平清香
 3位ドロヘドロ
 4位軽井沢スキーバス転落事故
 5位1月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant