ゴブリンスレイヤー
▼人気記事ランキング
4.AA作品版
AA板に投稿されたものでは、設定ならびにそれによる外観から共通するイメージを、数多くの作品の版権キャラクターから当てはめている。AA作品板におけるキャラシンボルの一例を挙げると、主人公(ゴブリンスレイヤー)にさまようよろい(ドラゴンクエスト)、ゴブリンにゴキブリ(テラフォーマーズ)といった具合のイメージシンボルになっている。また、それに合わせるため複数の版権キャラクターが特定のキャラに当てはめられたものもいる。
その一方で「やる夫スレ」とはAA板の一種である「やる夫板」住民におけるAA作品に対する通り名に過ぎず、必ずしもやる夫が用いられているわけではないため、本作品でもやる夫など2chキャラクターは使われていない。なおこれらの著作権に関する使用許可は得ていない。内容に関しては同作者による小説版とは一部異なっているものの、公開されている範囲においては大きな違いはない。また、書籍化に際し、キャラクターの意匠がAA作品板で当てられていたキャラクターと部分的に共通する物が取り入れられている。

なお、ゴブリンスレイヤー9巻の限定特装版においては、画像イメージでさまようよろいの構図を模したゴブリンスレイヤーが描かれている[16]

[4]前ページ
(3.沿革)
[6]次ページ
(5.あらすじ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/13 17:32
ソ人気記事ランキング
2018/12/14 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位12月13日
 4位上沼恵美子
 5位マトリックスの登場人物一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant