サービス終了のお知らせ
ゴス (サブカルチャー)
▼人気記事ランキング
4.思想
4.1.個人主義と消費者保護主義
Paul Hodkinsonの著書『Goth: Identity, Style and Subculture』の中では、消費者主義を通して表現される個人主義という西洋のカルト思想がどのようにしてゴスや他のサブカルチャーに現れているかが示されている。社会存在のノルマに耐えられうなくなった文化を表現する人々や、ゴス・サブカルチャーに参加する人々は、外の世界には見つからない共同体および認識の感覚を経験するための重要な方法を提供してくれる。HodkinsonはバンドやDJの活動、被服制作、デザイン、芸術的な創作活動、fanzineを書いたりすることといったゴス・サブカルチャーへの熱狂的な参加や創作活動をとおして、ゴス・サブカルチャーがない定期ステータスをあげているかを示している。また、彼はサブカルチャーの自己認識的人工物が、一般的な消費者主義とマスメディアの見えない糸に操られているとたとえられるポストも段階でもうひとつの妥当な選択肢であることを、示している。

[4]前ページ
(4.思想)
[6]次ページ
(4.2.宗教的思想)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/20 09:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant