ゴジラ
▼人気記事ランキング
5.その他の媒体展開
5.2.ゲーム作品
発売(稼働)順。

ゴジラ VS 3大怪獣(MSX)1984年発売
『ゴジラ』東宝(株)事業部、(PC88)、1984年11月発売、4800円(テープ版)。
ゴジラ』(1954年(昭和29年)公開)を基にしたアドベンチャーゲーム。
暴龍ゴジラ 大都市壊滅(FM-7)1985年発売
ゴジラくん(MSX)1985年発売
ディフォルメされたゴジラが登場するアクションパズルゲーム。のちにゲームボーイへ移植された。
ゴジラ(ファミリーコンピュータ)1988年12月9日発売
ゴジラとモスラを操作し、ゴジラ怪獣だけでなく、モゲラやゲゾラなどの東宝映画の怪獣を倒していくアクションゲーム。ストーリーは地球侵略を目論むX星人の基地が木星で発見され、地球政府がゴジラとモスラを送り込むというもの。
ゲームは大きく分けて移動パートとアクションパートに別れており、シミュレーションゲームのようなヘクスマップを移動して敵怪獣と対決したり敵基地を破壊したりする。開発はコンパイル
アクションパートで対戦する敵怪獣はゲゾラ、モゲラ、バラン、ヘドラ、バラゴン、ガイガン、メカゴジラ、そして最後の敵として立ち塞がるキングギドラである。また、ラストステージでは移動パート中に轟天号も登場する。
Godzilla 2: War of the Monsters(Nintendo Entertainment System)1991年発売(日本未発売)
日本でも「ゴジラ2」のタイトルで発売予定だったが発売中止になった。
バトルサッカー フィールドの覇者(スーパーファミコン)1992年12月11日発売
コンパチヒーローシリーズの一部の作品にはゴジラも出演している。パワーやディフェンスが高めに設定されることが多い。
ゴジラ(アーケードゲーム) 1993年稼動
バトルベースボール(ファミリーコンピュータ)1993年2月19日発売
ゴジラ(PC-9801)1993年10月15日発売
大戦略』のシステムを使って作られたシミュレーションゲーム。『ゴジラ 列島震撼』と同じく、プレイヤーは防衛軍や自衛隊を指揮して、ゴジラを始めとする怪獣を撃退する。初代ゴジラから、『ゴジラvsキングギドラ』までをカバーしている。実在兵器だけでなく、メーサー戦車などの架空兵器も登場するが、怪獣たちの攻撃力はあまりに強力なため、なんとか被害を抑えつつ勝利条件を満たすことが必要となってくる。
怪獣王ゴジラ(ゲームボーイ)1993年12月17日発売
超ゴジラスーパーファミコン)1993年12月22日発売
ゴジラ 爆闘烈伝PCエンジン)1994年2月26日発売
アルファシステムが開発。対戦型格闘ゲーム
ゴジラはスーツ別で10匹以上おり、キングギドラも「宇宙超怪獣」「超ドラゴン怪獣」「メカ」に分かれ、メカゴジラIIは首がなくなっても動ける。ゴジラのアクションも、各エピソードの元になった映画作品の演出を採用している(全身発光など)。ストーリーモードでは次に戦う怪獣のシルエットと共に、鳴き声が再生されていた。ボーナスゲームとしてゴジラ映画に関連するクイズコーナーもある。
ゴジラ 怪獣大決戦(スーパーファミコン)1994年12月9日発売
ゴジラ どきどき怪獣島!!(キッズコンピュータ・ピコ, Windows)1995年7月25日(PICO)、1999年2月17日(Win)発売
ゴジラ 怪獣大進撃ゲームギア)1995年12月8日発売
ゴジラ 列島震撼セガサターン)1995年12月22日発売
ゴジラ・ジェネレーションズ(ドリームキャスト)1998年11月27日発売
ゴジラを始めとする怪獣を操作して、日本の大都市を破壊するというゲーム。敵としてGフォースの戦車や戦闘機が登場し、また特定のステージにて街の破壊率が一定の数値に達すると、スーパーX、X2、XIIIがボスとして登場する。
操作可能な怪獣はゴジラ、メカゴジラ、初代ゴジラ、ハリウッド版ゴジラ、ミニラの5体に加え、隠しキャラクターとしてジャイアント芹沢博士というキャラクターが登場する。
ゴジラ・トレーディングバトル(PlayStation)1998年12月3日発売
東宝株式会社 映像事業部が開発した、『モスラ2』までの東宝特撮怪獣(キングコング、メカニコングを除く)が総出演するトレーディングカードゲーム。
GODZILLA: The Series(ゲームボーイカラー)1999年11月30日発売(日本未発売)
ゴジラ・ジェネレーションズ・マキシマムインパクト(ドリームキャスト)1999年12月23日発売
ゴジラ・ジェネレーションズの続編として作られたソフト。操作できる怪獣はゴジラのみだが、各ステージが「町の破壊」と「怪獣との戦い」の2段階になっている。敵怪獣は、ビオランテ、キングギドラ、モスラ(幼虫・成虫)、スペースゴジラ、そして最終ボスがデストロイア(幼体・完全体)となっていて、そのほかに、スーパーXIIIやゲームオリジナルキャラのモゲラII、スーパーメカゴジラIIなども登場する。
Godzilla: The Series Monster Wars(ゲームボーイカラー)2000年11月30日発売(日本未発売)
ゴジラ怪獣大乱闘ニンテンドーゲームキューブ)2002年12月12日発売
ゴジラ怪獣大乱闘アドバンス(ゲームボーイアドバンス)2003年12月11日発売
ゴジラ怪獣大乱闘 地球最終決戦(PlayStation 2)2004年12月9日発売
Godzilla: Unleashed Double Smash(ニンテンドーDS)2007年11月20日発売(日本未発売)
Godzilla: Unleashed(PlayStation 2,Wii)2007年11月20日(PS2)、2007年12月5日(Wii)発売(日本未発売)
ゴジラがモンスターストライク(mixiアプリ)とコラボ。2014年07月18日
ゴジラ-GODZILLA-PlayStation 3)2014年12月18日発売
ゴジラ VS(PlayStation 4)2015年7月16日発売
[4]前ページ
(5.1.テレビ番組)
[6]次ページ
(5.3.パチンコ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/29 05:30
ソ人気記事ランキング
2019/08/18 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 4位千と千尋の神隠し
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant