ゴシック・アンド・ロリータ
▼人気記事ランキング
10.ゴシック・アンド・ロリータ関連年表
18世紀ルイ15世のフランス宮廷からロココ文化が始まる[10]
1764年、『オトラント城奇譚』発表[221]
1795年、『マンク』発表[222]
1818年、『フランケンシュタイン』発表[223]
1837年ヴィクトリア朝時代の始まり[86]
1865年、『不思議の国のアリス』発表[224][223]
1886年、『小公子』出版[224]
1897年、『吸血鬼ドラキュラ』発表[225]
1901年、ヴィクトリア朝時代の終わり[86]
1922年、『吸血鬼ノスフェラトゥ』発表[226] [227]
1931年、『フランケンシュタイン』映画化[228]
1955年、『ロリータ』発表[223]
1970年MILK誕生[229]
1971年ピンクハウス誕生[85]
1971年、ヴィヴィアン・ウエストウッド活動開始[229]
1979年Angelic Prettyの前身、セレクトショップPrettyがラフォーレ原宿にオープン[230]
1983年ナゴムレコード創立[229][53]
1984年トランスレコード創立[229][53]
1988年BABY, THE STARS SHINE BRIGHTの前身となる婦人服製造会社設立[230]
1989年Xメジャーデビュー[231]
1989年、Kazuko Ogawa誕生[85]
1980年代、ナゴムギャル、トランスギャル出現[51][50]
1990年頃、VISIBLEが黒いアイテムを作る[51]
1992年MALICE MIZER結成[83]
1992年、BABY, THE STARS SHINE BRIGHT設立[232]
1998年3月、『KEROUAC』(後の『KERA』)誕生[233]
1998年5月、『KEROUAC』の原宿スナップ隊が「ゴシック&ロリータ」、「ゴスロリ」と呼ばれるファッションを確認する[39]
1998年9月、『KEROUAC』で「ゴスロリ」という語が登場する[39]
1998年、ゴシック&ロリータ協会発足[187]
1998年、MALICE MIZERメジャーデビュー[231][83]merveilles発表
1999年Moi-m?me-moiti?が誕生[54][83]
1999年、『KEROUAC』創刊[229][233]
1999年、スーパードルフィー発売[229]
1990年代、ゴシック・アンド・ロリータが認知され始める[223]
2000年、ゴシック・アンド・ロリータが徐々に浸透する[83]
2001年、ゴシック・アンド・ロリータやパンク系トレンドが浮上[234]
2001年、『ゴシック&ロリータバイブル』が創刊[40]
2002年、『下妻物語』発表[223]
2003年河内長野市家族殺傷事件が発生[25]
2004年、『下妻物語』映画化[223][53]
2004年、ゴスロリ系雑誌創刊ラッシュ[83]
2004年1月、『ゴスロリ』発行[235]
2004年5月、『FRiLL』発行[236]
2004年9月、『メゾン〜ゴシック&ロリータSTYLEBOOK』発行[237]
2004年10月、『ゴスロリ&パンクスタイル ROCOCO』発行[238]
2005年、モードでゴシック・アンド・ロリータが取り上げられる[79]
2005年10月、インディビジュアル・ファッション・エキスポが開かれる[146]
2006年12月1日、フランスパリ初のゴスロリ専門洋服店「ハラジュク」がオープンする[123]
2007年JAPAN EXPOにてラフォーレ原宿がファッション・ショーを行う[127][125]
2007年、h.NAOTOが08年春夏東京コレクションに参加する[120][125]
2007年6月、フランス初のゴスロリブランドKAWAIKOがパリ市内に店舗をオープンする[124]
2008年横浜美術館で「ゴス展」が開かれる[60]
2008年、JAPAN EXPOにてラフォーレ原宿が2回目のファッション・ショーを行う[162]
2009年2月、青木美沙子がポップカルチャー発信使(カワイイ大使)に任命される[151][152][153]
2009年7月、Japan Pop Culture Festival[156][157]JAPAN EXPOにカワイイ大使が参加する
2010年4月、『ゴシック&ロリータアンサンブル Vol.1』発行[239]
2017年5月、Gothic&Lolita Bible 休刊。
2018年6月、LE PANIER Vol.1』発行。
[4]前ページ
(9.3.コスチュームとしてのゴシック・アンド・ロリータ)
[6]次ページ
(11.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/14 01:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant