ゴシック・アンド・ロリータ
▼人気記事ランキング
7.『ゴシック&ロリータバイブル』
7.1.スナップから見られる変遷
2008年2月に発行された『ゴシック&ロリータバイブル ブドワール』では、過去に『KERA』、『KERA マニアックス』、『ゴシック&ロリータバイブル』に掲載されたスナップを再編集した「Gothic&Lolitaファッションの歴史がわかる!! SNAPヒストリー1998年〜2008年」という特集が組まれた[92]。それによると各年のゴシック・アンド・ロリータの特徴は次のようにまとめられている。

この頃はゴシック・アンド・ロリータブランドが少なかったため、ヴィヴィアン・ウエストウッドやジェーン・マープルなどのブランドに手作りしたヘア・アクセサリーやスカート、ジャケットなどのアイテムを合わせる者が多数いた[92]。また、楠本まきの漫画作品『KISS xxxx』の主人公「かめの」に憧れる者も多かった[92]
2001年『Gothic&Lolita Bible』VOL.2 - 3
街にはピンクの甘いロリータ・ファッションよりも黒や白のゴシック・アンド・ロリータを着た者が多かった[92]
2002年『Gothic&Lolita Bible』VOL.4 - 7
女性の王子スタイルが見られるようになった[92]
2003年『Gothic&Lolita Bible』VOL.8 - 11
ゴシック・アンド・ロリータを基調とする様々なファッション・スタイルが発生し、フェティッシュやサイバーと合わさったものも現れた[92]
2004年『Gothic&Lolita Bible』VOL.12 - 15
『下妻物語』が映画化されたことで、アンダーグラウンドなファッションであったロリータやゴシック・アンド・ロリータが世間に知られるようになり、主人公の桃子のスタイルをまねてピンクの甘ロリに日傘が多く見られた[92]
2005年『Gothic&Lolita Bible』VOL.16 - 19
和ゴス、和ロリなどが流行り、チャイナや和のテイストをミックスしたQutie Frash、和の素材やカッティングのdespairなどの人気が上昇した[92]
2006年『Gothic&Lolita Bible』VOL.20 - 23
ゴシック・アンド・ロリータの頭モノとしてそれまで主流であったヘッドドレスにかわって、リボンカチューシャの着用者が増えた[92]
2007年『Gothic&Lolita Bible』VOL.24 - 26
前年頃一部のギャルから派生した姫ロリがブレイクした[92]
[4]前ページ
(7.『ゴシック&ロリータバイブル』)
[6]次ページ
(7.2.著名な読者モデル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/14 01:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/24 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位唐田えりか
 5位宍戸錠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant