ゴール朝
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ゴール朝ペルシア語 : غوريان Ghūrīyān)は、現在のアフガニスタンに興り、北インドに侵攻してインドにおけるムスリムの最初の安定支配を築いたイスラーム王朝11世紀初め頃 - 1215年)。グール朝、シャンサバーニー朝とも表記し、王家はシャンサブ家という。
目次
1.概要
├1.1.ゴール朝の先祖
├1.2.アラーウッディーンの勃興
├1.3.最盛期
├1.4.ゴールの支流とデリー・スルターン朝の成立
└1.5.滅亡
2.歴代君主
├2.1.ゴールの支流
└2.2.バーミヤーンの支流
3.脚注
4.関連項目
出典:Wikipedia
2019/02/05 13:30
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant