コンピュータグラフィックス
▼人気記事ランキング
7.国内CGプロダクション
黎明期(1980年代)において、CGは主にアニメの一部やCM、ニュースのOP等に使われた。

1980年 エムケイの関連会社としてJCGL(その後ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)に吸収)設立 (1983年の子鹿物語や1984年のSF新世紀レンズマン等)
1982年 東洋現像所(後のIMAGICA)が子会社としてトーヨーリンクスを設立 (1983年のゴルゴ13等)
1980年代 西武セゾングループがSEDICを設立 (西武デジタルコミュニケーションズ。1987年のTV's TV等。SPN(西武プロモーションネットワーク。後のI&S BBDO)との関係が深かった)
[4]前ページ
(6.ゲームとCG)
[6]次ページ
(8.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/16 14:30
ソ人気記事ランキング
2019/07/18 更新
 1位日本
 2位しみけん (AV男優)
 3位伊藤春香 (編集者)
 4位7月17日
 5位ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant