サービス終了のお知らせ
コンパル・エレクトロニクス
▼人気記事ランキング
概要
仁寶電腦工業股?有限公司(Compal Electronics、コンパルエレクトロニクス)は台湾に本社を置くパーソナルコンピュータおよび電子部品メーカー。

概要[編集]

1984年にコンピュータ周辺機器を生産する会社として創業[1]した。
長らく中国江蘇省崑山市工場を構えている「チャイワン」[2][3][4]EMS業界で呼ばれる中台分業体制の一翼を担ってきたが、2007年11月よりベトナムゲアン省ヴィンの工場でも製造を始めた[5]
デル東芝エイサーなど世界中のメーカーからパソコンのOEM・ODM生産を受けており、その受注規模は年々増えつつある[6]。特にノートパソコンの市場規模は同じくOEM・ODM生産を行っているクアンタ・コンピュータと世界のトップを争っている[7]。また東芝へは液晶テレビも供給しており、同社のテレビ生産量の9割が東芝によるものである(2009年時)[8]。また、この取引が縁で2011年にはメキシコ、2014年にはポーランドに存在した東芝のテレビ製造拠点を買収している[9]
スマートフォン含む携帯電話をOEM・ODM生産する華寶通訊(コンパルコミュニケーションズ)を子会社として持つ。同社の生産する携帯電話はその9割以上がモトローラへ供給される[10]

出典[編集]

本社サイト
“デジタル敗戦国日本は「チャイワン」に学べ”. プレジデント社. (2012年1月16日). http://japanese.donga.com/List/3/all/27/309939/1 2018年1月2日閲覧。 
“[オピニオン]チャイワンのパワー”. 東亜日報. (2010年1月1日). http://japanese.donga.com/List/3/all/27/309939/1 2018年1月2日閲覧。 
“焦点:日韓ハイテク産業、「チャイワン」が変える業界地図”. ロイター. (2009年7月23日). https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-10175120090723 2018年1月2日閲覧。 
Compal’s laptop production plant back on track
【台湾】コンパル、東芝からのノート PC 受注も大幅拡大へ
Quanta と Compal、ノート PC 生産頂上決戦
【台湾】 コンパル、東芝からの大量発注を獲得、今年28%成長に自信を示す
“東芝、台湾のEMS会社に売却 ポーランドのテレビ工場”. 産経新聞. (2013年10月28日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131028/biz13102820080021-n1.htm 2014年1月13日閲覧。 
Mobile handset ODMs squeezed by EMS providers and Motorola's disappointing performance

外部リンク[編集]

Compal Electronics Inc
Compal Communications Inc

1. 本社サイト
2. “デジタル敗戦国日本は「チャイワン」に学べ”. プレジデント社. (2012年1月16日). http://japanese.donga.com/List/3/all/27/309939/1 2018年1月2日閲覧。 
3. “[オピニオン]チャイワンのパワー”. 東亜日報. (2010年1月1日). http://japanese.donga.com/List/3/all/27/309939/1 2018年1月2日閲覧。 
4. “焦点:日韓ハイテク産業、「チャイワン」が変える業界地図”. ロイター. (2009年7月23日). https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-10175120090723 2018年1月2日閲覧。 
5. Compal’s laptop production plant back on track
6. 【台湾】コンパル、東芝からのノート PC 受注も大幅拡大へ
7. Quanta と Compal、ノート PC 生産頂上決戦
8. 【台湾】 コンパル、東芝からの大量発注を獲得、今年28%成長に自信を示す
9. “東芝、台湾のEMS会社に売却 ポーランドのテレビ工場”. 産経新聞. (2013年10月28日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131028/biz13102820080021-n1.htm 2014年1月13日閲覧。 
10. Mobile handset ODMs squeezed by EMS providers and Motorola's disappointing performance

出典:Wikipedia
2018/01/02 04:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/20 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位岡崎美女
 4位黒谷友香
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant