コロンビア
▼人気記事ランキング
10.文化
10.3.音楽
フォルクローレにおいては、20世紀初頭にバンブーコが発達した。カリブ海沿岸地方の伝統音楽クンビアは、ガイタ(スペインのガリシア地方のバグパイプ)や、黒人の太鼓など様々な要素から構成されている。クンビアはサルサ以前に汎ラテンアメリカ的な成功を収めてアメリカ合衆国にも進出し、今もラテンアメリカ諸国のポップスに大きな影響を与えている。クンビア以外に人気があるバジェナートはクンビアを基に発展しており、こちらはクンビアよりも洗練された雰囲気がある。また、ベネズエラで国民音楽とされているホローポも、ベネスエラとの国境付近のリャノで演奏されている。

ニューヨーク生まれのサルサも人気であり、コロンビア・サルサとしてカリを中心に発展している。

近年はコロンビアポップスの合衆国市場への進出も盛んであり、フアネスシャキーラなどが成功した音楽家として挙げられる。

また、コロンビアはかつてアルゼンチン、ウルグアイに次いでラテンアメリカで三番目にタンゴが好まれていた国でもある。

[4]前ページ
(10.2.文学)
[6]次ページ
(10.4.世界遺産)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/20 09:00
ソ人気記事ランキング
2018/10/22 更新
 1位日本
 2位沢田研二
 3位田中信夫
 4位ドリフ大爆笑のコント
 5位今日から俺は!!
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant