コロンビア大学
▼人気記事ランキング
8.課外活動・スポーツ・伝統行事
8.3.スポーツ活動
正規チーム数(31)・同好会チーム数(30)。正規チームはすべて「コロンビア・ライオンズ (Columbia Lions)」の名称を冠する。2006年度に年間のアイビー・リーグ優勝数としては最多記録の5種目を達成した。(フェンシング男女、テニス男子、サッカー女子、ゴルフ女子)


著名なスポーツ選手[編集]


これまでに、45人(2012年現在)がオリンピックに出場(うち23人がフェンシング)、うち13人が26個のメダルを獲得(フェンシング5・水泳14・ボート2・陸上3・体操1・スケート1)。プロスポーツでは、NFL=アメリカン・フットボール33人、MLB=野球21人、NBA=バスケットボール6人を輩出。
ジェニー・トンプソン(水泳選手として4回連続オリンピック出場、女子最多の金メダル8個、銀メダル3個、銅メダル1個獲得)
クリスティナ・トイシャー(College卒、2000年):水泳(自由形)選手として、2回連続オリンピック出場。金メダル(1996年)と銅メダル(2000年)を獲得。全米で最も優れた大学女子スポーツ選手に与えられるHonda-Broderick Cupをアイビーリーグで初めて受賞(2000年)。
トレント・ダイマス(GS卒):男子体操選手として、1992年に鞍馬で金メダル獲得。
ステフェン・マクノウスキー(男子カヌー選手として、1948年のロンドン大会で、金と銀メダル獲得)
ベンジャミン・スポック(医学部を首席で卒業、1929年):ボート選手として、1924年のパリ大会で金メダル獲得。
マーカス・ハーリー1904年セントルイスオリンピックで、自転車選手として金4個、銅1個を獲得)
ジャック・メディカ1936年ベルリンオリンピックで競泳選手として金1個、銀2個を獲得)
マキシー・ロング(1900年のパリ大会で、陸上男子400メートル競走で金メダル獲得)
ティモシー・ゲーブル(2002年ソルトレイクシティオリンピック男子シングル銅メダリスト。1998年、史上初めて4回転サルコウに成功した。)
カリン・デイビーズ(女子ボート選手として、2012年ロンドン(金)、2008年北京(金)、2004年アテネ(銀)を獲得)

アメリカ野球殿堂[編集]


モンテ・ウォードニューヨーク・ジャイアンツ。投手として150勝、歴史上2人目の完全試合達成。選手組合結成に貢献。
エディ・コリンズフィラデルフィア・アスレチックスシカゴ・ホワイトソックス。現役25年で3300安打以上。通算犠打記録保持者
ルー・ゲーリッグニューヨーク・ヤンキース。連続試合出場2130回は50年間記録を維持した。グランドスラム23回は未だに破られていない。彼の功績を讃え、MLBがルー・ゲーリッグ賞を創設した。
[4]前ページ
(8.2.主なクラブ活動)
[6]次ページ
(8.4.伝統行事)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/20 21:02
ソ人気記事ランキング
2020/01/26 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位東出昌大
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant