サービス終了のお知らせ
コソボサッカー連盟
▼人気記事ランキング
1.概要
1.4.第4期間
コソボ紛争終結後の1999年、コソボサッカー連盟は再編され、ファーストリーグ18チーム、セカンドリーグ14チームでリーグ戦が再開された。[1][2]
2009-10シーズン時点でコソボのサッカーは、スーペルリーガファーストリーグ、セカンドリーグで争われる男子サッカーリーグに加えて、女子サッカーリーグ、フットサル大会、ジュニアリーグが存在する[1]
コソボサッカー連盟は2015年9月17日に開催されたUEFA理事会において同連盟のUEFA加盟を求める要求書を提出し[5]、2016年5月3日に開催予定の第40回UEFA通常総会で議題として取り上げられることとなった[6]。総会では加盟を問う投票が行われ、賛成28票、反対24票、無効2票と加盟に必要な過半数の票を獲得したことから、UEFAの55番目の加盟協会として承認された[7]。連盟はFIFA加盟の申請を行い、2016年5月13日のFIFA総会で審議されることとなった。投票では賛成141票、反対23票と過半数の票を獲得し、ジブラルタルサッカー協会とともに210番目、211番目の加盟国・地域として承認された[8]
[4]前ページ
(1.3.第3期間)
[6]次ページ
(2.脚注)

1. “History”. コソボサッカー連盟 (FFK). 2016年3月12日閲覧。(英語)
2. “Historiku”. コソボサッカー連盟 (FFK). 2016年3月12日閲覧。(アルバニア語)
5. “UEFA理事会がマルタで会合”. UEFA.com (2015年9月18日). 2016年3月9日閲覧。
6. “UEFA暫定事務局長にテオドリディス氏”. UEFA.com (2016年3月4日). 2016年3月9日閲覧。
7. “コソボ・サッカー協会がUEFAに加盟”. UEFA.com (2016年5月3日). 2016年5月12日閲覧。
8. “FIFA Congress drives football forward, first female secretary general appointed”. FIFA.com (2016年5月13日). 2016年5月16日閲覧。(英語)

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/05/16 20:35
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant