コールドゲーム
▼人気記事ランキング
2.野球
2.1.点差によるコールドゲーム
点差によるコールドゲームが設定されている場合、試合成立となる回以降、イニングごとに設定された以上の点差で終了した時点で試合終了となる。
先攻チームがコールド勝ちする場合
後攻チームの攻撃終了(3アウト)を以って終了となる。
後攻チームのコールド勝ちとなる場合
試合成立となる回より前までに既定の点差がついている場合は成立回表の攻撃終了を以って試合終了となる(例えば、5回10点差コールドの場合、4回までに10点以上取っており、5回表を10点以上のリードを保持したまま終了させれば、その時点でコールド成立、試合終了となる)。
規定回以降の攻撃中に規定の点差がついた場合は、その点差がついた時点で終了となる。ただし、柵越え本塁打で打者と走者に4個の安全進塁権が与えられたときは、打者走者が生還するまで行われる。基本的に、サヨナラゲームに準じている。
[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(2.2.天災・日没でのコールドゲームのルール)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/30 14:00
ソ人気記事ランキング
2018/11/14 更新
 1位日本
 2位日本における死刑
 3位今日から俺は!!
 4位北方町猟銃殺人逃走事件
 5位アフタヌーンショー
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant