サービス終了のお知らせ
ケートー
▼人気記事ランキング
概要
ケートー古希: Κητ?, K?t?, 英語: Ceto)は、ギリシア神話女神である。その名は「海の怪物」という意味である。ケートーは海の危険性や恐怖、海の未知の生物を神格化した女神である。長母音を省略してケトとも表記される。

大地母神ガイア海神ポントスの子で、ネーレウスタウマースポルキュースエウリュビアーと兄弟[1][2]。兄であるポルキュスを夫とし、ゴルゴーン3姉妹やグライアイ3姉妹の母となった[3]。一説にはエキドナスキュラセイレーンの母ともいう。

このように、二人の子や孫はすべて怪物となった。

脚注[編集]

参考文献[編集]

アポロドーロス 『ギリシア神話』 高津春繁訳、岩波文庫(1953年)
ヘシオドス神統記廣川洋一訳、岩波文庫(1984年)
高津春繁 『ギリシア・ローマ神話辞典』 岩波書店(1960年)

関連項目[編集]

ケト (小惑星) - 小惑星番号65489番の散乱円盤天体衛星を持ち、夫にちなんでポルキュス (衛星)と命名されている。
ケートス
出典:Wikipedia
2020/02/18 22:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant