グレゴリウス13世 (ローマ教皇)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
グレゴリウス13世(Gregorius XIII,1502年1月7日 - 1585年4月10日)は、第226代ローマ教皇(在位:1572年 - 1585年)。本名はウーゴ・ブオンコンパーニ(Ugo Buoncompagni)。学問を好み、奨励したことで知られ、その治世にずれが累積していたユリウス暦を廃し、グレゴリオ暦とよばれる新暦を採用したことでも有名。
目次
1.教皇登位まで
2.治世
├2.1.教会改革とグレゴリウス暦の採用
└2.2.外交政策
3.関連項目
出典:Wikipedia
2017/10/28 20:30
ソ人気記事ランキング
2018/04/24 更新
 1位モンテ・クリスト伯
 2位帝一の國
 3位4月23日
 4位セウォル号沈没事故
 5位亀岡市登校中児童ら交通事故死事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant