グリーンランド語
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
グリーンランド語 (Greenlandic, Greenlandic Inuktitut) はエスキモー・アレウト語族言語のひとつ。デンマークグリーンランドカラーリット(グリーンランド・イヌイット)によって話されておりカナダイヌクティトゥット語などと同族である。
イヌクティトゥット語のうちグリーンランドで話される諸方言をグリーンランド語と呼ぶことと、イヌクティトゥット語の一方言のカラーリット語 (Kalaallisut) をグリーンランド語と呼ぶこととがある。広義のグリーンランド語は、西方言のカラーリット語 (Kalaallisut)、東方言のトゥヌミート語 (Tunumiutut)、北方言のイヌクトゥン語 (Inuktun) があり、話者数ではカラーリット語が約5万7千人と群を抜いており他のエスキモー・アレウト語族の全言語の話者よりも多い。学校などで学習するのはこの西方言である。
目次
1.概要
2.歴史
3.分類
4.音韻
├4.1.母音
├4.2.子音
├4.3.音韻論的制約
├4.4.韻律
└4.5.形態音韻論
5.正書法
└5.1.文例
6.関連項目
7.脚注
8.参考文献
9.引用文献
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/11/03 18:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/26 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位東出昌大
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant