グランドホテル方式
▼人気記事ランキング
1.具体例
この手法の名前にもなっている映画『グランド・ホテル』では、とあるグランドホテルのそれぞれの宿泊客の人生が描かれている。落ち目のバレリーナや自らを「男爵」と名乗るコソ泥、余命いくばくもない工夫、その工夫の働く会社の社長と、速記秘書、妻の出産報告を待っているフロント係などが出会いと別れを繰り返していき、一つの物語を構築していく。

映画やテレビドラマでは、カットバックは自由に行われ、複数の人物に自由に焦点を動かすことができる。これは単に三人称描写というだけであり、これだけではグランドホテル形式とは呼ばない。

[6]次ページ
(2.類似する形式)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/13 14:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant