グランドホテル方式
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
グランドホテル方式(グランドホテルほうしき)とは、映画小説演劇における表現技法の一つ。ホテルのような一つの大きな場所に様々な人間模様を持った人々が集まって、そこから物語が展開する方式のことである[1]群集劇(ぐんしゅうげき)[2]群像劇(ぐんぞうげき)、アンサンブル・プレイとも呼ばれる。
映画『グランド・ホテル』によって効果的に使用されたためこの名が付いているが、その原型はバルザックの『ゴリオ爺さん』の下宿屋・ヴォケール館の食堂にすでに看取されている[1]
アメリカ合衆国など英語圏では、アンサンブル・キャストensemble cast)と呼ばれる。主人公を1人や2人に限定せず、数人のキャラクターのストーリーラインを並行して進行させたり、エピソード毎に異なるキャラクターに焦点を当てるという手法である。この方式には、レギュラー出演者が急に降板となった場合でも番組が継続できるという利点がある。
目次
1.具体例
2.類似する形式
3.主な作品
├3.1.映画
├3.2.連続テレビドラマ
├3.3.テレフィーチャー
├3.4.アニメ
├3.5.ゲーム
├3.6.漫画
└3.7.小説
4.関連項目
5.脚注
出典:Wikipedia
2019/12/13 14:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/17 更新
 1位日本
 2位平清香
 3位ドロヘドロ
 4位軽井沢スキーバス転落事故
 5位1月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant