グーニーズ (ゲーム)
▼人気記事ランキング
6.関連作品
ファミコン版の続編。日本のみだった本作とは異なり、欧米でも発売された。
コナミワイワイワールド(ファミリーコンピュータ、1988年1月14日)
マイキーがプレイヤーキャラクターの一人として出演し、ファミコン版『グーニーズ』を元にしたステージが収録されている(BGMは『グーニーズ2』で使用されたオリジナル曲)。
携帯電話アプリ移植版『コナミワイワイワールド』では版権上の問題で、『バイオミラクル ぼくってウパ』のウパ、およびそれに準じたステージ背景に差し替えられており、登場しない。
pop'n music 10(アーケード、2003年8月6日 / PlayStation 2、2004年11月18日)
コナミの音楽ゲーム。ファミコン版のBGM(映画の主題歌を基にしたもの)をアレンジした楽曲「GOONIES "R" GOOD ENOUGH(ジャンル名:グーニーズ)」が収録。編曲はMr.T[6]。同曲の担当キャラクターとしてゲーム版を元にしたマイケル(マイキー)が登場し、プレイヤーキャラクターとしても使用できる(pop'n musicの登場キャラクターも参照)。
この楽曲は、後に2003年10月29日発売のサウンドトラックCD『pop'n music 10 AC ? CS pop'n music 8』に収録された。
アーケード版ではその後も『pop'n music 20 fantasia』まで継続して収録されたが、2012年稼働の『pop'n music Sunny Park』以降、楽曲のみ非収録となった(キャラクターは残留)。
[4]前ページ
(5.評価)
[6]次ページ
(8.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/09/23 21:01
ソ人気記事ランキング
2018/10/20 更新
 1位日本
 2位安達征耶
 3位今日から俺は!!
 4位ドリフ大爆笑のコント
 5位10月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant