クノール (食品ブランド)
▼人気記事ランキング
1.歴史
1.1.発祥
1838年、ドイツ人企業家のカール・ハインリッヒ・クノール(Carl Heinrich Theodor Knorr)がドイツ南西部のハイルブロンで創業。その後1907年に工場をスイスのタインゲン(Thayngen)に移し、世界初の乾燥スープを生産した。当時のパッケージは円筒形の紙巻きで、クノールのロゴはこのパッケージを図案化している。ヨーロッパでは今もほぼ同じパッケージで売られている。
1948年、赤い服と帽子に身を包んだクノールのキャラクター「クノーリ」が広告に初めて登場。スイスのデザイナー、ハンス・トマミヒェル(Hans Tomamichel)が“親切な山の精”をモチーフにデザインした。
[6]次ページ
(1.2.買収)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/03/29 01:01
ソ人気記事ランキング
2019/09/15 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位池田大作
 4位9月14日
 5位早坂隆信
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant