クイーンズ・クラブ選手権
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
クイーンズ・クラブ選手権(Queen's Club Championships)は、毎年6月下旬にイングランドのロンドン西部ウエスト・ケンジントンのクイーンズ・クラブで開催される芝コートテニス大会である。同じく芝コートのウィンブルドン選手権の前哨戦として知られている。2014年まではATP250シリーズであったが、2015年からはATP500シリーズに昇格した。2018年以来、スポンサー契約のため「フィーバー・ツリー選手権(Fever-Tree Championships)」と呼ばれている[1]。1979年から2008年までは「ステラ・アルトワ選手権 (Stella Artois Championships)」、2009年から2017年までは「エイゴン選手権(Aegon Championships)」と呼ばれた。
日本人選手では1921年に清水善造が優勝を果たしている。また1992年には松岡修造が準優勝した。1971年から1973年の3年間だけ男女共催で行われた。
目次
1.歴代優勝者
├1.1.男子シングルス
├1.2.男子ダブルス
├1.3.女子シングルス
└1.4.女子ダブルス
2.脚注
3.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/24 23:04
ソ人気記事ランキング
2019/09/15 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位池田大作
 4位9月14日
 5位早坂隆信
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant