クアラルンプール国際空港
▼人気記事ランキング
3.ターミナル
3.3.KLIA2
格安航空会社(LCC)ターミナルの利用客が急増し、手狭となっていた2009年1月エアアジアはサイム・ダービー社と共同でヌグリ・スンビラン州ラブに自社専用の空港「KLIA East @ Labu」を新規に建設する計画を明らかにした[6][7]。当初は運輸大臣も同意していたが、ナジブ首相の介入の結果、マレーシア政府は既存の空港用地内に、新たに恒久的なLCCターミナルを2011年9月までに建設することを決定し、エアアジア側の提案は却下された。

新LCCターミナルKLIA2 は、2010年9月の着工時点では2012年の供用開始が予定されていた[8]が、設計変更、工事の遅れなどにより2014年5月2日にようやく供用が開始された[9]。エアアジアは、新施設の安全性への懸念から当面はターミナル移転を見合わせる意向であったが[10]、同年4月15日に「KLIA2」への移転に合意し、5月9日までに移転した[11]。KLIA2メイン・ターミナルビルから伸びるスカイブリッジに68箇所の搭乗ゲートがある。KLIAエクスプレスの駅やバス・タクシー乗り場、車寄せは、ターミナルと接続している商業施設gateway@klia2内にある。

航空会社や利用クラスシートに関わらず、有料で利用できる空港ラウンジPlaza Premium Lounge)も設けられている[12]

[4]前ページ
(3.2.サテライト・ターミナルA)
[6]次ページ
(3.4.LCCターミナル (閉鎖))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/07 02:00
ソ人気記事ランキング
2018/10/17 更新
 1位日本
 2位今日から俺は!!
 3位ドリフ大爆笑のコント
 4位10月16日
 5位AV女優一覧 あ行
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant