サービス終了のお知らせ
クレジットカード
▼人気記事ランキング
9.歴史
9.1.米国
19世紀後半 フランク(Frank)という、紙製の通信、荷物の料金支払いなどのためのペイメントカードが発行され普及した。
1910年代初め 石油会社、タクシー会社などにより、紙製のクレジットカードが発行された。Credit Cardという名称も使用された。ただし機能的にはクレジットカードであっても、クレジットカードとは呼ばれていないものも多かった。
20世紀前半から、金属製のクレジットカード(チャーガ・プレート)が流通業界を中心に多数発行された。並行して紙製、セルロイド製などもあった。
1950年 - 最初のクレジットカード専業会社ダイナースクラブが米国で設立。当初は手帳の様なチケット型であった。設立動機は、創業者が「夕食の時に財布を忘れても、惨めな思いをしなくていい支払い方式があればいいのに…」という経験から誕生したとされる[11]が、これは当時の企業の宣伝であり、日本では「これが最初のクレジットカード」という事実に基づかない「都市伝説」として広まっている。クレジットカードは、前述の通りダイナースカードの半世紀近く前から、様々な形態のものが多数発行されていた。
1951年 - フランクリン・ナショナル銀行がクレジットカードを発行。
1958年 - アメリカン・エキスプレス (Amex) がクレジットカード業務を開始、バンク・オブ・アメリカカード(VISAの前身)発行開始。
1966年 - インターバンク・カード・アソシエーション (ICA) 設立。ICA加盟銀行が発行するカードが、マスターチャージカード(マスターカードの前身)。
1985年 - ディスカバーカード設立。
[4]前ページ
(9.歴史)
[6]次ページ
(9.2.日本)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/20 22:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant