サービス終了のお知らせ
クリプタンド
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
クリプタンド (cryptand) は2つ以上の環からなるかご状の多座配位子の総称で、さまざまなカチオンに対して選択的な配位能力を持つさまざまなクリプタンドが知られている[2]。1987年のノーベル化学賞は、クリプタンドとクラウンエーテルを発見・開発し、超分子化学[3]の発展の礎を築いたドナルド・クラムジャン=マリー・レーンチャールズ・ペダーセンの3者に与えられた。「クリプタンド」の名は、取り込まれたゲスト分子を (crypt) に埋葬された遺骸になぞらえて付けられた。クリプタンドはクラウンエーテルの設計概念を三次元構造へと展開したもので、より高い選択性と包接能力を持つ。生成する錯体は脂溶性を示す。
目次
1.構造
2.性質
3.用途
4.参考文献

2. von Zelewsky, A. Stereochemistry of Coordination Compounds; John Wiley: Chichester, 1995. .
3. Lehn, J. M. Supramolecular Chemistry: Concepts and Perspectives; VCH: Weinhiem, 1995.

出典:Wikipedia
2017/01/06 18:33
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant