クリスティアン・パンダー (動物学者)
▼人気記事ランキング
概要
クリスティアン・パンダークリスティアーン・ハインリヒ・パンダーロシア語: Христиан Иванович (Генрих) Пандер, Christian Heinrich Pander, 1794年7月12日 リーガ - 1865年9月10日 ペテルブルク)はラトビア出身の動物学者。
発生の研究によってよく知られており、発生学の創設者の一人とされる。
Panderは、植物の学名命名者を示す場合にクリスティアン・パンダー (動物学者)を示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIでAuthor Detailsを検索する。)

著作[編集]

"Beitr?ge zur Entwicklungsgeschichte des H?hnchens im Eie", 1817

外部リンク[編集]

出典:Wikipedia
2017/11/09 00:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/18 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位10月17日
 4位ブルガリア難民射殺事件
 5位ジョンベネ殺害事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant