クラスター弾に関する条約
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
クラスター弾に関する条約(クラスターだんにかんするじょうやく、: Convention on Cluster Munitions)は、クラスター弾の使用や保有、製造を全面的に禁止する条約クラスター爆弾禁止条約あるいはオスロ条約とも呼ばれ、2008年12月、オスロにて署名のため開放された。各国の批准手続きを経て、2010年2月に30カ国が批准し、規定の日数後(6ヶ月後の初日)の2010年8月1日に発効した。
クラスター弾の人道上の懸念に対処するための包括的な条約で、初めてクラスター弾の国際的な定義とその禁止が定められた。有志国やNGOが主導して制定された兵器禁止の条約としては対人地雷禁止条約に続き世界で2例目。
目次
1.目的
2.歴史
3.加盟国
├3.1.ウェリントン宣言の署名国
├3.2.条約の署名国
└3.3.条約の批准国
4.日本の対応
5.主な内容
├5.1.(第1条)禁止される行為
├5.2.(第2条)禁止対象の定義
├5.3.(第2条)禁止対象外の定義
├5.4.(第3条)貯蔵弾の廃棄
├5.5.(第4条)不発弾の除去
├5.6.(第5条)犠牲者の支援
├5.7.(第6条)国際協力・援助
└5.8.(第21条)非締約国との関係
6.今後の課題
7.脚注
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/04/28 10:01
ソ人気記事ランキング
2018/09/21 更新
 1位山本徳郁
 2位9月20日
 3位AV女優一覧 あ行
 4位正木裕美
 5位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant