サービス終了のお知らせ
ギブソン・フライングV
▼人気記事ランキング
概要
フライングV (Flying V)は、ギブソンエレクトリックギターB.C.リッチ社のモッキンバードなどと並んで、変形ギターの先駆け的存在である。

概要[編集]

1958年に同じギブソン社からエクスプローラーと共に発売されるも、当時はその奇抜なデザインが受け入れられず、翌年には一旦生産が中止される。
2年間で生産されたフライングVは、わずか98本であったという。1960年代に入ると、アルバート・キングジミ・ヘンドリックスレズリー・ウエストキース・リチャーズ、ロニー・マック、デイヴ・デイヴィスなどが使用し始める。1970年代以降は、アンディ・パウエル(ウィッシュボーン・アッシュ)やポール・スタンレーマイケル・シェンカーなどが使用。コピーモデルも出回り始め、1980年代に入ると、ギブソンは1958年のフライングVを復刻する。この時、エクスプローラーとモダーンも復刻された。1990年代には、レニー・クラヴィッツが使用。日本ではレイジー時代の高崎晃THE ALFEE高見沢俊彦UNICORN奥田民生阿部義晴小山田圭吾布袋寅泰ART-SCHOOL木下理樹スピッツ草野マサムネL'Arc-en-CielkenBOOM BOOM SATELLITESの川島道行、元くるり大村達身筋肉少女帯X.Y.Z.→A橘高文彦B'z松本孝弘などが使用している。IN-HIに至っては、ツインギター及びベースの全てにフライングVを使用している。

V字型のボディ形状が原因で、座って弾く際の演奏性はあまり良くないとされるが(カイ・ハンセンなどは「Vシェイプでないとしっくり来ない」と語るが)、そのルックスとマホガニー(50年代製のオリジナルとその復刻モデルはコリーナ)ボディが生む甘く太いトーンに惹かれ、ブルース系からヘヴィメタル系まで幅広いジャンルのギタリストが使用している。また、一部のモデルにはすべり止めが付いており、座って弾く際の安定性が増している。

外部リンク[編集]

Gibson website (日本語)
Gibson USA - V Factor (Flying V)
Gibson Custom - Zakk Wylde Flying V Custom
Epiphone - 1958 Korina Flying-V
出典:Wikipedia
2020/01/01 23:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant