ギリシア神話
▼人気記事ランキング
2.神話の資料
2.1.文献資料と著者
ホメーロス以前の古代ギリシアには文字がなかった訳ではなく、ミュケーナイ時代にすでに線文字Bが存在していたが、暗黒時代においてこの文字の記憶は失われた。しかし紀元前8世紀頃より、フェニキア文字を元に古代ギリシア文字が生まれる[14][15]。ギリシア神話は基本的にはこの文字で記録された。また後にはローマの詩人・文学者がラテン語によってギリシア神話を記述した。

古代ギリシア詩
ホメーロス(紀元前9世紀頃) - 英雄叙事詩 『イーリアス』『オデュッセイア
作者不詳(紀元前8世紀 - 紀元前5世紀頃) - 『ホメーロス風讃歌』群(33篇)
ヘーシオドス(紀元前8世紀) - 『テオゴニア(神統記)』『仕事と日々』 『名婦列伝(カタロゴイ)』
系譜学者たち(紀元前6世紀 - 紀元前5世紀頃)
アルゴスのアクーシラーオス [著作は散逸]
レーロスのペレキューデース[16][22][著作は散逸]
古典劇作家詩人
ピンダロス(紀元前522年頃 - 紀元前443年) - 『オリュンピア祝勝歌』他多数、祝勝歌、合唱詩(コロス
バッキュリデース(紀元前520年頃 - 450年) - 「ディテュランボス」(3編が伝存)、祝勝歌、パイアン
古典悲劇詩人
アイスキュロス(紀元前525年頃 - 紀元前456年)
ソポクレース(紀元前496年頃 - 紀元前406年)
エウリーピデース(紀元前480年頃 - 紀元前406年)
古典喜劇詩人
アリストパネース(紀元前448年頃 - 紀元前380年)
歴史学者
ヘーロドトス(紀元前485年頃 - 紀元前420年頃) 『歴史』(全9巻)
ヘレニズム期
カッリマコス(紀元前310年頃 - 紀元前240年頃) - 詩人、アレクサンドレイア図書館司書、文献学者
ロドスのアポローニオス(紀元前295年?/270年頃 - 紀元前215年)
シケリアのディオドロス(紀元前1世紀頃) - 『歴史叢書』(全40巻、うち15巻が伝存)
ローマ帝政期
アポロドーロス(紀元1世紀頃) - 『ビブリオテーケー(ギリシア神話)』
オウィディウス(紀元前43年 - 紀元17年)『変身物語』『祭暦』
アプレイウス (紀元124年頃 - 180年頃) - 『黄金の驢馬』『愛と心の物語』
パウサーニアース (紀元2世紀) - 『ギリシア案内記』
アントーニーヌス・リーベラーリス (紀元2世紀/3世紀?) - 『変身物語集
[4]前ページ
(1.3.体系的記述)
[6]次ページ
(2.2.考古学的資料)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/10 08:00
ソ人気記事ランキング
2019/12/12 更新
 1位日本
 2位無名塾出身の俳優一覧
 3位松本ちえこ
 4位12月11日
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant