キリスト教哲学
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
キリスト教哲学: Christian philosophy)とは、キリスト教内における哲学的営みのこと。ユダヤ哲学イスラム哲学と同じく、キリスト教的環境・思想内にギリシア哲学、特にプラトンアリストテレスストア派、更にはネオプラトニズムグノーシス主義の思想が吸収されて成立した思想態度・思想内容を指す。
古代の教父哲学(2世紀-8世紀末)、中世のスコラ哲学9世紀-15世紀末)を主な内容とし、特に後者は欧州における中世哲学の主流を成した[1]
目次
1.歴史
├1.1.古代
├1.2.中世
└1.3.近代
2.日本語訳
3.脚注・出典
4.関連項目

1. キリスト教哲学とは - ブリタニカ国際大百科事典/コトバンク

出典:Wikipedia
2016/02/13 21:04
ソ人気記事ランキング
2019/08/18 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 4位千と千尋の神隠し
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant