キャッチコピー
浮気|スピリチュアル|内職
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
キャッチコピーキャッチフレーズとは、主に商品や作品の広告など、何らかの告知や宣伝に用いられ、謳い文句や煽り文句となる文章である。惹句とも呼ばれる。
1文、1行程度のものから、数行に亘る物まで形式は様々である。広告や宣伝においては、キャッチコピーで商品の印象が決まると言え、その出来如何によっては商品自体の売れ行きが大きく左右される事になるため、重要視される。職業としてキャッチコピーを創作する者をコピーライターという。
キャッチコピーは和製英語であり、英語圏ではアドヴァタイジングスローガン (: Advertising slogan) と言って[1]主に消費者に向けた商品の宣伝文句を指すものであり、キャッチフレーズ (: Catchphrase) と言う場合には特定の人物・集団が掲げる標語や、フィクションに於ける名台詞などを指す事が多い。また、後者で特定の人物の台詞の引用ではなくストーリー全体を象徴する惹句を指す場合はタグライン (: Tagline) と言う。
てんびん座|手相|霊感
愛内里菜|無料相性占い|運命の赤い糸
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.国内での歴史
2.色々なキャッチコピー
└2.1.コーポレートスローガン
3.知的財産としてのキャッチコピー
├3.1.著作物としてのキャッチコピー
├3.2.商標としてのキャッチコピー
└3.3.スポーツ選手へのキャッチフレーズ
4.フィクションのタグライン
5.フィクションのキャッチフレーズ
6.脚注
7.関連項目

1. たとえば英語版ウィキペディアのw:Advertising slogan記事上ではコピーと付く語彙はジャパニーズイングリッシュとして扱っており、印刷としてのw:Copyを主題とする曖昧さ回避ページ上では対象外となっていて、Catch Copyでは掴む・複写であり意味が通じない。

出典:Wikipedia
2017/07/15 12:00
フレッツ光|結婚|ほくろ除去
セルライト|運命の人|賃貸
ソ人気記事ランキング
2017/07/26 更新
 1位小原裕貴 (元タレント)
 2位平尾昌晃
 3位ぼくらの勇気 未満都市
 4位コンコルド墜落事故
 5位オーロラ銃乱射事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant