キャラクターソング
▼人気記事ランキング
1.歴史
1.3.確立
1990年代末から2000年代にかけては、キャラクター名義の楽曲や作品発声優ユニットの数も増えていった。中でも2005年の『魔法先生ネギま!』ではアニメの放映開始以前からCD展開を始め、オープニングやエンディングテーマを含めてリリースされた多数の楽曲が軒並みヒットするという記録を作った[2]。翌2006年の『涼宮ハルヒの憂鬱』では、キャラクターが歌って踊る映像とともにエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」が大ブームを巻き起こし、その他のキャラクターソング・シングルも売れ行き好調であった[2]

こうして、キャラクターソングをアニメ主題歌に起用し、その後シングルやアルバムの形でさらにキャラソンを提供するという流れが確立したのである[2]

[4]前ページ
(1.2.誕生)
[6]次ページ
(2.1.出典)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/19 20:31
ソ人気記事ランキング
2019/11/18 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant