サービス終了のお知らせ
キム・ワイルド
▼人気記事ランキング
概要
キム・ワイルド(Kim Wilde、本名:キム・スミス(Kim Smith)、1960年11月18日 - )は、イギリスロンドン郊外のミドルセックス州出身の歌手である。

父親は歌手のマーティー・ワイルド。弟のリッキーも歌手としてキムより早くデビューしている。

1980年にデビュー。ファーストシングルのKids In Americaが全英で2位、全米25位のヒット。1982年には土屋昌巳のプロデュースによるBitter is Betterで日本の清涼飲料水のCM(カルピス B&L)にも登場。

その後数曲のヒットを放つが次第に人気が落ちる。しかし、1986年シュープリームスのカヴァー「キープ・ミー・ハンギン・オン」をリリースすると瞬く間にラジオ局で火が付き、2度目の全英2位をもたらす。またアメリカでは更に人気が出て見事全米1位を獲得。翌年はコメディアンのメル・スミスとデュエットした曲で全英3位。また、Yvonne Elliman(イヴォンヌ・エリマン)もカバーした、ビージーズの"If I Can't Have You"をカバーしていることでもよく知られる。マイケル・ジャクソンのヨーロッパツアーの前座も務める。以降も世界的に安定した人気を保つ。

近年はガーデニングに嵌り本も出版。また2006年Nenaとデュエットした曲がドイツでヒットし『Never Say Never』にはNenaも参加している。現在は本国イギリスよりもヨーロッパ本土での人気が高い。

アルバム[編集]

関連項目[編集]

マーティー・ワイルド
リッキー・ワイルド
マイケル・ジャクソン
ネーナ
メル・スミス
ジュニア(en:Junior Giscombe)
土屋昌巳
出典:Wikipedia
2019/10/27 16:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/16 更新
 1位日本
 2位槇原敬之
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant