サービス終了のお知らせ
ガウガメラの戦い
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ガウガメラの戦い(ガウガメラのたたかい、英語: Battle of Gaugamela)は、ティグリス川上流、現在のイラク北部と推定されるガウガメラにおいて、紀元前331年10月1日に行われたアルゲアス朝マケドニア王国)およびコリントス同盟の連合軍とアケメネス朝の戦いである。アレクサンドロス3世(大王)率いる連合軍(以下「マケドニア軍」)がダレイオス3世率いるペルシア軍を破った。アルベラの戦いともいう。なお、これはガウガメラとアルベラ付近の戦いだが、主戦場はガウガメラだったのでガウガメラの戦いが正しい。
目次
1.序幕
2.ペルシア軍の規模
3.両軍の配置
4.緒戦
5.アレクサンドロスの決定的攻撃
6.マケドニア軍左翼正面の状況
7.戦後処理
8.参考図書
出典:Wikipedia
2020/02/01 19:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant