サービス終了のお知らせ
ガルリ・カスパロフ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ガルリ・キーモヴィチ・カスパロフ: Гарри Кимович Каспаров[1]1963年4月13日 - )は、アゼルバイジャンバクー出身の元チェス選手。15年もの間チェスの世界チャンピオンのタイトルを保持し続けた人物。1948年にFIDEによる選手権制度が始まってからでは最長記録である。現在は政治家
ユダヤ人の父とアルメニア人の母との間に生まれ、幼時はガルリ・ヴァインシュテインといった。幼い頃の父の死に伴い母方に引き取られ、後に母の姓「カスパリアン」をロシア風に改めた「カスパロフ」を名字として名乗るようになった。
2005年3月にチェストーナメントから引退し[2]、現在はロシア民主化運動を行っている政治家である。
現在は企業など相手に講演活動を行う傍ら、ロシアの民主化運動に尽力しており、2007年9月には、野党連合組織「もう一つのロシア」から、2008年ロシア大統領選挙の候補に選ばれた。
西欧ではチェスは理知的なゲームの代表、「人間の知性の極み」と見なされており[2]、チェス人口が多いので、カスパロフは頭の良い人物の代表として、しばしば言及される人物でもある。
家族は妻のダーシャと息子のヴァディム[2]
目次
1.チェス界での来歴
2.ディープブルーとの対局
3.カスパロフとコンピュータ
4.プレースタイル、トレーニング方法
5.政治活動
6.その他
7.年譜
8.参考文献
9.関連文献
10.脚注・出典
11.関連項目
12.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/12/25 23:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant