カトレヤ
▼人気記事ランキング
5.栽培と品種改良
5.2.新しい体系
ところが、21世紀に入って生物分類学において分子系統による見直しが行われており、この類の分類体系にも大きく手が入った。2009年までの変更は以下の通り。

旧カトレヤ属から二葉性のものが独立し、グアリアンセ属 (Gualianthe )となった。
ソフロニティス属のすべて、およびブラジル産のレリア属の種がカトレヤ属に移行。これにより、現在カトレヤ属には約80種が所属する。
他に、ブラッサボラ属の一部がリンコレリア属 (Rhyncholaellia) になるなど、周辺属にも変更がある。そのために、属間雑種の学名等にも多くの変更が行われている。
以下に大場監修(2010)より、上記の群に関する交配属を上げておく[3]。ただし、特にエピデンドラム属(Epidendrum)との交配品には、外見的にずいぶん異なるものがあり、それらは必ずしもカトレアとは認識されていない例もある。学名の後ろ括弧内は略称。

ブラサンセ属 ×BrassanteBsn.):ブラッサボラ属(Brassavola)× グアリアンセ属(Gualianthe
ブラソカタンセ属 ×BrassocatantheBct.):ブラッサボラ属(Brassavola)× カトレヤ属(Cattleya)×グアリアンセ属(Gualianthe
ブラッソカトレア属 ×Brassocatttleyabc.):ブラッサボラ属(Brassavola)× カトレヤ属(Cattleya
ブラッソエピデンドラム属 ×BrassoepdendrumBepi.):ブラッサボラ属(Brassavola)× エピデンドラム属(Epidendrum
ブラッソレリオカトレヤ属 ×Brassolaeriocatleya :ブラッサボラ属(Brassavola)× カトレヤ属(Cattleya)× レリア属(Laelia
ブロウナラ属 ×BrownaraBwna.):Broughtonia ×カトレヤ属(Cattleya)× Diacrium
カトレイケア属 ×CatleycheaCtyth.):カトレア属(Cattleya)× Prosthechea
カトレトニア属 ×CattleytoniaCtna.):Brougtonia×カトレア属(Cattleya
カトリアンセ属 ×CattliantheCtt.):カトレヤ属(Cattleya)× グアリアンセ属(Gualianthe
カウロカトレア属 ×CaulocattleyaClty.):カトレヤ属(Cattleya)× Caulathron
ダイアレリア属 ×DialaeliaDial.):Diacrium× レリア属(Laelia
エピカタンセ属 ×EpicathantheEtt.):カトレヤ属(Cattleya)× エピデンドラム属(Epidendrum)× グアリアンセ属(Gualianthe
エピカテケア属 ×EpicatecheaEcc.):カトレヤ属(Cattleya)× エピデンドラム属(Epidendrum)× Plostechea
エピカトレア属 ×EpicattleyaEpc.):カトレヤ属(Cattleya)× エピデンドラム属(Epidendrum
エピレリオカトレア属 ×EpilaeliocattleyaEplc.):カトレヤ属(Cattleya)× エピデンドラム属(Epidendrum)× レリア属(Laelia
フジワララ属 ×FujiwararaFjw.):ブラッサボラ属(Brassavola)× カトレヤ属(Cattleya)× Laeliopsis
グアリシクリア属 ×GuaricycliaGcy.):Encyclia× グアリアンセ属(Gualianthe
グアリデンドルム属 ×GuaridendrumGdd.):エピデンドラム属(Epidendrum)× グアリアンセ属(Gualianthe
グアリトニア属 ×GuaritoniaGrt.):Broughtonia × グアリアンセ属(Gualianthe
レリオカタンセ属 ×LaeliocatantheLcn.):カトレヤ属(Cattleya)× レリア属(Laelia)× グアリアンセ属(Gualianthe
レリオカトニア属 ×LaeliocatoniaLctna.):Broughtonia× カトレヤ属(Cattleya)× レリア属(Laelia
レリオカトレア属 ×LaeliocattleyaLc.):カトレヤ属(Cattleya)× レリア属(Laelia
レプトボラ属 ×LeptovoraLpt.):ブラッサボラ属(Brassavola)× Leptotes
ローワラ属 ×LowaraLow.):ブラッサボラ属(Brassavola)× レリア属(Laelia)× ソフロニティス属(Sophronitis
ポティナラ属 ×PotinaraPot.):ブラッサボラ属(Brassavola)× カトレア属(Cattleya)× レリア属(Laelia)× ソフロニティス属(Sophronitis
リンカトデンドラム属 ×RhyncatdendrumRND.):カトレア属(Cattleya)× エピデンドラム属(Epidendrum)× リンコレリア属(Rhyncholaellia
リンカトレリア属 ×RhyncatolaeliaRyc.):カトレア属(Cattleya)×レリア属(Laelia)×リンコレリア属(Rhyncholaellia
リンカトレアンセ属 ×RhyncattleantheRth.):カトレア属(Cattleya)×グアリアンセ属(Gualianthe)×リンコレリア属(Rhyncholaellia
リンコブラソレリア属 ×rhynchobrassolaelia (Rby.):ブラッサボラ属(Brassavola)×カトレア属(Cattleya)×リンコレリア属(Rhyncholaellia
リンコレリオカトレア属 ×Rhyncolaeliocattleya (Rlc.):ブラッサボラ属(Brassavola)×カトレヤ属(Cattleya
ロルフェアラ属 ×Rolfeara (Rolf.):ブラッサボラ属(Brassavola)×カトレア属(Cattleya)×ソフロニティス属(Sophronitis
ソフロレリア属 ×Sophrolaelia (Sl.):レリア属(Laelia)×ソフロニティス属(Sophronitis
ソフロレリオカトレア属 ×Sophrolaeliocattleya (Slc.):カトレア属(Cattleya)×レリア属(Laelia)×ソフロニティス属(Sophronitis
ボーナラ属 ×VaughnaraVnra.):ブラッサボラ属(Brassavola)×カトレア属(Cattleya)×エピデンドラム属(Epidendrum
ヤマダアラ属 ×YamadaaraYam.):ブラッサボラ属(Brassavola)×カトレア属(Cattleya)×エピデンドラム属(Epidendrum)×レリア属(Laelia
[4]前ページ
(5.1.旧来の様子)
[6]次ページ
(7.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/08/14 18:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/25 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位唐田えりか
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant