カトレヤ
▼人気記事ランキング
5.栽培と品種改良
5.1.旧来の様子
20世紀末まで、野生種は40種ばかり知られ、それらを元にした品種改良も行われ、多くの交配品種がつくられた。近縁の属であるレリア属(Laelia)・ブラッサボラ属Brassavola)・ソフロニティス属Sophronitis)との間でも交配が行われている。これらの属とカトレヤ属を含む4属の間では属間交配による雑種も稔性を持つものが多く、3属間雑種や4属間雑種も作られている。それらはカトレヤの花の色や形の範囲を広げることを目指して行われ、一般にはすべてカトレアと認識されている。それらの系統は以下のような名称および略称で示された。

カトレヤ属(×Cattleya)・カトレヤ(C.)
ブラッソカトレヤ属(×Brassocattleya)・ブラッサボラxカトレヤ(BC.)
レリオカトレヤ属(×Laeliocattleya)・レリアxカトレヤ(LC.)
ソフロカトレヤ属(×Sophlovattleya)・ソフロニティスxカトレヤ(SC.)
ブラッソレリオカトレヤ属(×Brassolaeliocattleya)・ブラッサボラxレリアxカトレヤ(BLC.)
ソフロレリオカトレヤ属(×Sophlolaeliocattleya)・ソフロニティスxレリアxカトレヤ(SLC.)
ロルフェラ属(×Rolfera)・ブラッサボラxソフロニティスxカトレヤ(Rolf.)
ポティナラ属(×Potinara)・ブラッサボラxソフロニティスxレリアxカトレヤ(Pot.)
[4]前ページ
(5.栽培と品種改良)
[6]次ページ
(5.2.新しい体系)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/08/14 18:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant