カシュルート
▼人気記事ランキング
3.「カシェル」であるための条件
レビ記』第11章によれば[7]

海や川・湖に住む生き物で、ヒレのあるものは食べてもよい。エビカニなどの甲殻類貝類タコイカなどは食べられないことになる。また、鱗が目立たないウナギも食べられないとされている。
鳥の中で食べてはいけないものは、クマタカハヤブサなどの猛禽類カラスダチョウフクロウカモメハクチョウなどである。
昆虫の中で食べてよいものは、イナゴバッタなどのごく一部のみで、ほとんどの昆虫は食べることができない。一般的な解釈ではバッタ類は基本的に食べてよい。しかし、バッタ類のうち特定の4つの種だけを食べてよいとする解釈もある。(詳細はレビ記の4種類の昆虫
ハチはカシェルではないが、純粋な蜂蜜はカシェルと解される。
カシェルとされる動物は、カシェルでない昆虫を餌にするとしてもカシェル。 『レビ記』第17章や『出エジプト記』第22章によれば、

「自然に死んだ動物の肉」
を食べることも禁じられ、あるいは好ましくないとされる。また狩人が殺したものも「カシェル」ではない。食べてよい動物でも、一定の仕方で食肉処理しないとカシェルにならない。

『レビ記』第17章や『創世記』第9章などでは、血を食べることが厳重に禁止されている。食べてよい動物でも、血抜きをしないとカシェルにならない。

このほかにも、調理法や調理場所などについて、いくつかの制限がある。その代表的なものとして、肉と乳製品の混食禁止がある。

『出エジプト記』23章19節「子やぎをその母の乳で煮てはならない」から、肉類と乳製品を一緒に食することが禁じられている。具体的には、一回の食事に両種の食品を同時に食すことはもとより、調理器具や食器、さらには貯蔵場所の混用も禁忌とされる。厳格なユダヤ教徒は、肉類用と乳製品用の食器を別々に揃え、しばしばキッチンも別にしている場合もある。また、肉製品を食した後は1〜6時間の間隔を置かなければ乳製品を口にしない[8]

[4]前ページ
(2.起源)
[6]次ページ
(3.1.レビ記の4種類の昆虫)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/01 23:02
ソ人気記事ランキング
2019/10/13 更新
 1位日本
 2位ジョンベネ殺害事件
 3位狩野川台風
 4位三浦和義
 5位10月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant