サービス終了のお知らせ
カザマンス
▼人気記事ランキング
3.年表
1456年 : ヴェネツィア共和国の航海士アルヴィソ・カダモスト (Alvide da Ca' da Mosto) が、ガンビア南部地域のガンビア川を探検した。
1570年 : ポルトガルの航海士アンドレ・アルバレ・アマダ (Andr? Alvares Amada) がカザマンス川を上り、ブリカマ(Brikama)でカザ王国の王カザ・マンサ(Kasa Mansa, en:Bainuk people)に拝謁する。
1645年 : ポルトガル人によってジギンショールが建設される。
17世紀 : カザ王国がKaabu Empireに滅ぼされる。
1837年 : フランスがポルトガルから領土を購入。セディウ (S?dhiouSeju) 要塞を建設する。
1851年 : フランスがカラバン (Karabane) を奪取。また、カニュ (Kagnut) 、サマティ (Samatyt) にも服従を要求。
1860年 : フランスとビュリュフ (Buluf) 、テンデュク (Tenduk) 、エラナ (Elana) 、マンガギュラク (Mangagulak) などの村との間に条約が締結される。
1886年 : ポルトガルがフランスにジギンショールを割譲。
1892年 : 勅許会社フランス西アフリカ会社 (CFAO、Compagnie fran?aise pour l'Afrique Occidentale本社マルセイユ) のジガンショール支店開設。
1901年 (3月23日) : フォドゥ・カバ (Fode Kaba) 死去。
1901年 : フランスの会社がビニョナ (Bignona) に進出。
1903年 : フランス軍のミスでシアルブ・ジャータ (Sihalebe Diatta) 王を逮捕。王は司祭で武装していなかった。この逮捕事件で、セジュー (Seju, セディウ) は神聖な街とされることとなった。
1905年 : ポルトガル領ギニアとフランス領の間の国境線画定の後、ウスイ (HusuyOussouye) でポルトガル伝道団とフランス伝道団が分裂。
1908年 : ウスイ王にシアルブ・ジャータの後継者ジャンケベ (Jankebe) が即位。
1914年 - 1918年 : 第一次世界大戦のため、カザマンスの人々にも多くの死者が出た。
1918年 : 修道女アランディゾ (Alandiso) 逮捕。
1960年 : セネガル共和国独立。
2003年 : カザマンス民主勢力運動 (Mouvement des Forces D?mocratiques de la Casamance(MFDC)) 事務総長シーディー・バッジ(Sidhi Badji)が死去。和平交渉は継続。
2004年12月30日 : セネガル大統領アブドゥライ・ワッド (Abdoulaye Wade) とMFDC事務総長オーギュスタン・ジャマクヌ・サンゴール神父 (Augustin Diamacoune Senghor) の間で和平合意。
2006年3月-4月:ギニアビサウ軍がギニアビサウ国内にあるMFDC分派の基地の掃討作戦を実施。国境地域で戦闘が繰り広げられる。
[4]前ページ
(2.4.カザマンス紛争)
[6]次ページ
(4.経済)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/08/28 21:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant