サービス終了のお知らせ
カンタベリー大主教の一覧
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
カンタベリー大主教の一覧では、歴代のカンタベリー大主教、ならびにカンタベリー大司教の一覧を提示する。
16世紀イングランド国王 ヘンリー8世ローマ教皇と袂を分かつことによって、ローマ・カトリック教会の影響下にあったイングランド教会は、イギリス国教会として独立する。この歴史的な事件を挟んで、Archbishop of Canterburyと呼ばれている地位の政治的な意味合いが一変する。イングランド教会とイギリス国教会、どちらとも英語では、Church of Englandであるが、その最高位聖職者という意味においてである。まだいずれも、その大司教座(大主教座)は、カンタベリー大聖堂にある。
目次
1.1.カンタベリー大司教(カトリック)
2.2.カンタベリー大主教(英国教会・聖公会)
3.関連項目
出典:Wikipedia
2019/06/17 02:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant