カルディアのエウメネス
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
エウメネス古代ギリシャ語: Ε?μ?νη?, ラテン文字転写: Eumenes, 紀元前362年? - 紀元前316年)は、マケドニア王国アレクサンドロス大王に仕えた古代ギリシアの人物。
出身はケルソネソス半島(今日のトルコゲリボル半島)の都市国家カルディアで、書物などでしばしばカルディアのエウメネス(英語ではEumenes of Cardia)と呼称される。
目次
1.生涯
├1.1.未詳の前半生
├1.2.ディアドコイ戦争にて
└1.3.最期
2.出自と逸話
└2.1.現存する史料
3.主な日本語文献
4.エウメネスを題材としたフィクション
5.脚注
6.関連項目
出典:Wikipedia
2019/02/10 11:00
ソ人気記事ランキング
2019/12/11 更新
 1位日本
 2位無名塾出身の俳優一覧
 3位松本ちえこ
 4位山口小夜子
 5位12月10日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant