サービス終了のお知らせ
カルロス (テロリスト)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
イリイチ・ラミレス・サンチェス(Ilich Ram?rez S?nchez、1949年10月12日 - )はベネズエラ人の国際テロリスト。コードネームは、「カルロス」。通称、カルロス・ザ・ジャッカル
1973年から1984年にかけて14件のテロ事件に関与し、世界中で83人を殺害、100人を負傷させ世界を暗躍して極左テログループを指揮、インターポール(国際刑事警察機構)から最重要指名手配をされていた。1994年に潜伏先で逮捕。あだ名の「ジャッカル」は、1971年に発表されたフレデリック・フォーサイスの小説『ジャッカルの日』に由来する[1]
目次
1.来歴
├1.1.生い立ち
├1.2.テロを学ぶ
├1.3.テロリストとしての道
├1.4.欧州でのテロ活動
├1.5.OPEC襲撃
├1.6.潜伏
├1.7.フランスでの連続テロ
├1.8.冷戦崩壊後
└1.9.身柄拘束
2.参考文献
3.関連作品
4.脚注
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/30 02:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant