カタルーニャ君主国
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
カタルーニャ君主国またはカタルーニャ公国カタルーニャ語: Principat de Catalunya, アラン語: Principautat de Catalonha, アラゴン語: Prencipato de Catalunya, スペイン語: Principado de Catalu?a, フランス語: Principaut? de Catalogne, ラテン語: Principatus Cathaloniae)は、イベリア半島北東部にかつて存在した国家。現在は大半がスペインカタルーニャ州に属し、一部がフランス南部ピレネー=オリアンタル県となっている。「君主国」ないし「公国」という呼称については後述する
カタルーニャ君主国は、レコンキスタ時代に生じたスペイン辺境領の別々の伯爵領が、バルセロナ伯の支配下で連合したものである。1137年、アラゴン女王ペトロニラ(パルネリャ)とバルセロナ伯ラモン・バランゲー4世の結婚により、アラゴン連合王国の一部と見なされるようになったが、実際はカタルーニャ君主国とアラゴン王国は対等な関係であった。ラモン・バランゲー4世の子アルフォンソ2世は、アラゴンではアラゴン王ではあったが、カタルーニャではバルセロナ伯アルフォンス1世を名乗った。
カタルーニャ君主国という呼称はスペイン第二共和政時代まで使用されたが、君主制との歴史的関係を理由に使用されなくなった。現在でも時折使われることがある。
目次
1.カタルーニャの成立
├1.1.1283年のカタルーニャ憲法
└1.2.中世以後のカタルーニャ
2.「君主国」という呼称
3.言語
4.脚注
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/02/14 00:31
ソ人気記事ランキング
2019/10/15 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月14日
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant