サービス終了のお知らせ
カール・ブルークマン
▼人気記事ランキング
概要
カール・ブルークマン (Karl Brugmann, 1849年3月16日 - 1919年6月29日) はドイツ言語学者で、印欧語学の指導的人物の一人。

人物[編集]

早くから、音韻法則の絶対性、厳密な研究手法を掲げる青年文法学派に与する。研究生活の大部分(1887年 - 1919年)をライプツィヒ大学サンスクリット比較言語学の教授として過ごした。彼の仕事はベルトルト・デルブリュックとの共著Grundriss der vergleichenden Grammatik der indogermanischen Sprachen(印欧語比較文法の基礎、1886年 - 1893年)に結実する。

外部リンク[編集]

Professorenkatalog der Universit?t Leipzig - Die Professoren-Datenbank f?r Leipzig(ドイツ語) - ライプツィヒ大学サイトの概要情報
Brugmann, Karl (1849-1919) HistVV(ドイツ語) - ライプツィヒ大学でのブルークマンが教授した講義名(1877年冬学期〜1914年夏学期)
TITUS-Galeria: Brugmann(ドイツ語)
Biogramm zu Karl Brugmann - Teuchos ? Zentrum f?r Handschriften- und Textforschung(ドイツ語)
ブルーグマン(ぶるーぐまん)とは - コトバンク
ブルークマン(ブルークマン)とは - コトバンク
出典:Wikipedia
2018/10/29 22:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant