サービス終了のお知らせ
カール・パーキンス
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
カール・リー・パーキンス(Carl Lee Perkins、1932年4月9日 - 1998年1月19日[1])は、アメリカ合衆国ロカビリー・ミュージシャン。1954年より主にテネシー州メンフィスにあるサン・レコード・スタジオでレコーディングしていた。
初期ロックンロールの立役者としてエルヴィス・プレスリーらとともにサン・ミュージックの黄金期を飾ったうちの一人である。代表曲には『ブルー・スエード・シューズ』、『マッチボックス』、『ハニー・ドント』などがある。
チャーリー・ダニエルズは「カール・パーキンスの曲はロカビリーの時代の象徴であり、彼のサウンドこそが本物のロカビリーである。なぜなら彼はずっと変わらないから」と語った[2]。パーキンスの曲はエルヴィス・プレスリービートルズジミ・ヘンドリックスジョニー・キャッシュなど影響力のあるアーティストおよび友人達にカヴァーされ、彼のポピュラー・ミュージックでの地位を確固たるものにした。ポール・マッカートニーは「もしもカール・パーキンスがいなかったら、ビートルズは存在しなかった」と語った[3]
「ロカビリー界の王」と呼ばれ、ロックの殿堂、ロカビリーの殿堂、ナッシュヴィル作曲家の殿堂に殿堂入りし、グラミー殿堂賞を受賞した。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第99位。
2011年、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第88位。
目次
1.来歴
├1.1.生い立ち
├1.2.演奏家としての初期
├1.3.サン・レコード
├1.4.ブルー・スエード・シューズの大ヒット
├1.5.交通事故
├1.6.復帰
├1.7.移籍後
└1.8.後年
2.私生活
└2.1.家族
3.エピソード
4.脚注
5.参考文献
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/10 20:33
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant