サービス終了のお知らせ
カール・レムリ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
カール・レムリ(Carl Laemmle, 1867年1月17日 - 1939年9月24日)は、アメリカ合衆国の映画製作者、ユニバーサル映画の設立者[1][2]。生涯で400本以上の映画製作に携わった。
初期の映画界における重要人物の一人であるレムリはドイツ出身のユダヤ人であり、1884年にアメリカに移住した。シカゴで20年間働いた後にニッケルオデオンを買収し、映画配給会社レムリ・フィルム・サービスを設立し、やがてユニバーサル映画を設立した。ウィリアム・ワイラーアルベルト・アインシュタインの親戚に当たる。
目次
1.生涯
├1.1.生い立ち
├1.2.映画業界への参入
└1.3.ユニバーサル映画からの追放と晩年
2.登場作品
3.出典
4.参考文献
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/18 10:30
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant