サービス終了のお知らせ
カール・マルテル
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
カール・マルテルドイツ語: Karl Martell, フランス語: Charles Martel シャルル・マルテル, 686年8月23日 ? 741年10月22日)は、メロヴィング朝フランク王国宮宰カロリング家出身で、トゥール・ポワティエ間の戦いウマイヤ朝の進撃を食い止め、西ヨーロッパへのイスラム教徒の侵入をイベリア半島でとどめたことで名高い。
目次
1.生涯
├1.1.権力掌握まで
├1.2.トゥール・ポワティエ戦前
├1.3.トゥール・ポワティエ戦後
└1.4.死後
2.子女
3.脚注
4.参考文献
5.関連項目
出典:Wikipedia
2020/01/15 22:31
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant