サービス終了のお知らせ
カーボベルデ
▼人気記事ランキング
10.文化
10.3.音楽
カーボベルデの音楽ポルトガル西インド諸島アフリカブラジルの音楽から影響を受け、混合している[31]。アフリカ系の住民の多いソタヴェント諸島ではアフリカ系の音楽の影響が強く、ポルトガル系の多かったバルラヴェント諸島ではポルトガルの音楽の影響が強く、ヴァイオリンカヴァキーニョポルトガル・ギターが用いられる[3]。カーボベルデの真髄たる国民音楽はモルナ(バルラヴェント系)であり、概してカーボベルデ・クレオール語で歌われる、哀愁あり、かつ熱情的な歌の様式である。その他のポピュラー音楽のジャンルとしてはフナナー(ソタヴェント系)やバトゥーケ、コラーなどが挙げられる。カーボベルデ出身の歌手の中でももっともよく知られた存在とはセザリア・エヴォラであり、2003年に米国グラミー賞も獲得した彼女の歌は国家とその文化の特質となった。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/03/11 06:30
ソ人気記事ランキング
2020/03/31 更新
 1位ありがとう
 2位でじこさん
 3位りんご娘
 4位がむしゃら行進曲
 5位ときた洸一
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant