オックスフォード大学
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
オックスフォード大学(University of Oxford)は、イギリス大学都市オックスフォードに所在する総合大学である。11世紀の末に大学の礎が築かれていることから、現存する大学としては世界で3番目に古く、英語圏では最古の大学である。また、各種の世界大学ランキングで1位の大学に選ばれるなど(例えば「タイムスハイヤーエデュケーション」では、2017年から4年連続で1位))[1]ハーバード大学ケンブリッジ大学スタンフォード大学などと並び、常にトップレベルの優秀な大学として評価される世界有数の名門大学である。
多くの指導的政治家学者を輩出している。2019年時点で、政治家では28人のイギリス首相[2](現首相ボリス・ジョンソンのほかテリーザ・メイデーヴィッド・キャメロントニー・ブレアマーガレット・サッチャーら)など30人以上の各国元首らがオックスフォード大学出身である。さらに、55人のノーベル賞受賞者[2]、150人以上のオリンピックメダリストなどを輩出している。また、王族の大学としても有名であり、6人のイギリス国王が学び、日本からも今上天皇皇后雅子秋篠宮文仁親王らの皇族が留学している。
学生数(2019年時点)は、学部生が1万1930人、大学院生が1万1813人で、160カ国・地域からの留学生が4割を占める[2]
オックスブリッジ」として並び称されるケンブリッジ大学の形成は、この大学に所属していた多くの教師と学生が1209年ケンブリッジに移住したことに端を発する[3]。両校とも英語圏古代の大学欧州内の中世大学群に属し、イギリス伝統のカレッジ制を特徴とする大学である。入学式と卒業式はラテン語で行われる[2]
目次
1.概要
2.歴史
3.学科とカレッジ
4.キャンパス
5.組織
6.日本との関係
└6.1.大学間の連携
7.カレッジ一覧
8.学位
├8.1.学士号
├8.2.文学修士号
└8.3.大学院学位
9.学生
10.スポーツ・サークル・伝統
11.教員およびおもな出身者
12.関連書籍
13.関連項目
14.脚注
15.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/03 00:00
ソ人気記事ランキング
2020/01/21 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位清美川梅之
 5位麒麟がくる
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant