オスマン帝国
ほくろ除去|さそり座|保育士
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ブルサ
エディルネ(1365?1453)[1]
コンスタンティノープル(1453?1922)[2]
オスマン帝国(オスマンていこく、オスマントルコ語: ????? ???? ????????, ラテン文字転写: Devlet-i ?Aliyye-i ?Os?m?niyye)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブールと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナハンガリーチェコスロバキアに至る広大な領域に及んだ。
アナトリア(小アジア)の片隅に生まれた小君侯国から発展したイスラム王朝であるオスマン朝は、やがて東ローマ帝国などの東ヨーロッパキリスト教諸国、マムルーク朝などの西アジア北アフリカイスラム教諸国を征服して地中海世界の過半を覆い尽くす世界帝国たるオスマン帝国へと発展した。
その出現は西欧キリスト教世界にとって「オスマンの衝撃」であり、15世紀から16世紀にかけてその影響は大きかった。宗教改革にも間接的ながら影響を及ぼし、神聖ローマ帝国カール5世が持っていた西欧の統一とカトリック的世界帝国構築の夢を挫折させる主因となった。そして、「トルコの脅威」に脅かされた神聖ローマ帝国は「トルコ税」を新設、中世封建体制から絶対王政へ移行することになり、その促進剤としての役割を務めた[6]ピョートル1世がオスマン帝国を圧迫するようになると、神聖ローマがロマノフ朝を支援して前線を南下させた。
19世紀中ごろに英仏が地中海規模で版図分割を実現した。オスマン債務管理局が設置された世紀末から、ドイツ帝国が最後まで残っていた領土アナトリアを開発した。このような経緯から、オスマン帝国は中央同盟国として第一次世界大戦に参戦し敗れた。1924年、アナトリアのトルコ共和国に取って代わられた。
無料占い|エステ|浮気
無料相性占い|転職|運命の赤い糸
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.国名
2.歴史
├2.1.建国期
├2.2.ヨーロッパ侵攻とイェニチェリの時代
├2.3.失地回復の時代
├2.4.版図拡大の時代
├2.5.オスマン帝国の最盛期
├2.6.帝国支配の混乱
├2.7.帝国支配の衰退
├2.8.近代化をめざす「瀕死の病人」
└2.9.世界大戦から滅亡への道
3.制度
├3.1.軍制
├3.2.オスマン帝国の統治システム
└3.3.オスマン帝国の人々
4.ミッレト制とイスラム教以外への宗教政策
├4.1.ユダヤ教徒
├4.2.アルメニア人
└4.3.ギリシャ正教徒
5.文化
├5.1.建築
├5.2.陶芸
├5.3.文学
├5.4.美術
├5.5.音楽
├5.6.園芸
└5.7.料理
6.オスマン帝国史を題材にした文芸作品
7.注釈
8.出典
9.参考文献
10.関連文献
11.関連項目
12.外部リンク

1. "In 1363 the Ottoman capital moved from Bursa to Edirne, although Bursa retained its spiritual and economic importance." Ottoman Capital Bursa. Official website of Ministry of Culture and Tourism of the Republic of Turkey. Retrieved 26 June 2013.
2. In Ottoman Turkish the city was known with various names, among which were en:Kostantiniyye (?????????) (replacing the suffix -polis with the Arabic nisba), en:Dersaadet (?? ?????) and Istanbul (????????). Names other than Istanbul gradually became obsolete in Turkish, and after Turkey's transition to Latin script in 1928, the city's Turkish name attained international usage.
6. 鈴木(2000)、p.130.

出典:Wikipedia
2017/11/19 18:30
がん保険|六星占術|前世
霊視|モテ期|縁結び
ソ人気記事ランキング
2017/11/22 更新
 1位難波圭一
 2位GODZILLA (アニメ映画)
 3位鶴ひろみ
 4位11月21日
 5位松平信康
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant